利息は法律の範囲内

利息は法律の範囲内

営業するためにいろんな法律を守らなければならないということが決められていて、その中で営業をしてもいいかどうかを審査したうえで許可された業者のみがサラ金業者として営業することができます。

 

もちろん、店頭やWebサイトに許可番号が記されているかと思いますが、少し不安に感じる方は本当に許可されているところなのかを確認していただければ、ちゃんとしたところであるということがわかると思います。

 

また、サラ金の利息はとんでもなく高いという話がありますが、ちゃんとしているところであれば、法律で決められた範囲以上の利息を利用者に請求することはありません。

 

ちなみにこの利息が守られていないとなりますと、罰則を受けることになりますから、そういったことはやってはいけないということは業者もわかっているというところでしょうか。

 

なお、とんでもなく利息が高いというのは、電柱に貼ってあるような広告のもの、はがきで送られてくるもの、電話で勧誘してくるものと思っておけばいいかと思います。

 

これらは書面などではちゃんとしたことを書いているわけですが、たいていの場合は実態がないうえに、知らないところからとんでもない請求が来るということになります。

 

そして、サラ金での利息が法律の範囲内といいますが、もちろんちゃんと返済を行っていれば低い利率であることは間違いありませんし、返済が遅れてしまいますと、法律ぎりぎりになってしまうこともあります。そういったことを含めて、調べて利用するようにしましょう。